fc2ブログ

ひとつひとつ

 
28
 
錦秋



求めしも 彩染めならね 我が想ひ

        秋雨(あめ)に薄れし 艶(いろ)や恨めし




誰(た)がために 彩増したるや 我が想ひ

             濡れ泥みしも 艶(いろ)と染めゆく




**************************************************************
「艶」を「いろ」とは読まないのですが、「つややか」や「あでやかさ」、「いろ」という
意味をもつので、ここでは「いろ」と読ませていただきました。

雨の後でしたので「あでやかさ」は少し褪せて見えましたが、それでも時を染めゆく
想いの艶「いろ」は「つややか」を増しているようにも見えて、「我が想い」に掛けて
詠んでみました。


Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 ひとつひとつ

海 - umi -

■カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ブロとも申請フォーム

■リンク

■最近の記事

■月別アーカイブ

■感想等お待ちしています

名前:

メール:

件名:

本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のコメント

■カテゴリー

QRコード

QR

■RSSフィード

■ブログ内検索

FX