fc2ブログ

ひとつひとつ

 
22
 
shikan3.jpg



いつしか 月に

貴方の面影ばかり 見るようになっていた


遠き彼方に光る 貴方を 手にしたいと

願い 求めるようになっていた


今までに 詰まれてきた時間を

遥かに超えたところにある 希有なる縁


その面影が次第に はっきりとしてゆく中で

千年に一度あらわれる 彗星のように

稀なる 不思議の一会は 宇宙を駆け抜けて

悠久の軌跡を 私の心に深く刻もうとしている


今 遠き夢は 

確かなる想いの中で 輝きを見せ始めている


この一会のために 

私は 生きてきたと 信じたい


今夜も 遠き彼方の貴方を感じながら

夜半の中天に光りゆく 月を見つめる

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 ひとつひとつ

海 - umi -

■カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

■ブロとも申請フォーム

■リンク

■最近の記事

■月別アーカイブ

■感想等お待ちしています

名前:

メール:

件名:

本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のコメント

■カテゴリー

QRコード

QR

■RSSフィード

■ブログ内検索

FX