fc2ブログ

ひとつひとつ

 
19
 
「ひとつひとつ」を始めて、今日で1年が経ちました^^/

ひとつひとつ大切に・・・と、毎日ひとつ以上の言葉を更新

しようとやってきましたが、繋げることを大切にしようと

毎日ということに囚われず、想い溢れるままに・・・・と、

することにしたいと思います。


今までのように毎日の更新とはいかないと思いますが、どうぞ

今後もよろしくお願いいたします。


 
18
 
それは きっと

あなたを見つめるように ・・・


僕は 空を見つめていた

月も 星も 哀しいほどに美しい


体が冷えていくのを感じながらも

僕は何を待っていたのだろうか ・・・



流れ星が 一筋 

想いの空に すうっと 溶けていった ・・・・・





 
17
 
あなたという 大切を迎えるために

今日も 明日を迎えにいく


あなたという 大切を護るために

今日も 明日への祈りを忘れない


二度と来ない今日を 永久への誓いの日とするために ・・・


 
16
 
昔、母が話してくれたことをふと思い出していた


それは 母が生活の上でどうしても欲しいと思っているものがあって

いつになったら買えるかわからないけれど、働いたお金を貯めて買える

状態になったら買いたいと友人に話をしたときに

「それは逆よ! 買ってから頑張るのよ」と言われたという話だった


その時に そういう捉え方があったのだと 分割払いで買ったそうです

嬉しくて嬉しくて より頑張ることができて 友人に感謝していると ・・・


今では 当たり前のような話なのかもしれませんが、当時の母の環境を思えば

一大決心だったのかなと思います


この話を思い出して 現実や環境のことばかりに終始していて

本当に大切なものを諦めたり 先延ばししていないだろうか・・・ と ふと


今は それどころではない とか

そんな環境ではない・・・ と決めていくのも選択

こういう時だからこそ・・・ と決めていくのも選択なのでしょう


少しオーバーな話になってしまいましたが

私は こういう時だからこそ・・・ を選択していきたい

 
14
 
紅葉を見ていて ふと


彩は 感じる心の内より出でて

明日を希う 溢るる想いの浮かび上がるもの ・・・ と


 
13
 
変われるために 生まれてきたのだから

謳歌するために 生まれてきたのだから


一点の曇りもなく 明日の自分を信じていく


本当に 自分らしいと感じられる

自分に変わりゆくために


自由自在の心をもって これからを謳歌してゆくために ・・・


 
12
 
私には 地位も 名誉も 財産も ない

ただ 大切だけは 

どこまでも 守り通したい ・・・
 
11
 
今夜、NHKでクローズアップ現代「GAMANの芸術~日系アメリカ人 尊厳の世界~」

アメリカ・スミソニアン博物館で開かれている“我慢の芸術”展。作者は、太平洋戦争中に強制収容所で生き抜いた日系アメリカ人たち。作品から人間の希望と「尊厳」に迫る。
という番組をやっていました。

強制収容所の中で、土中から掘り溜めた小さな貝殻や、枯れ木などの限られた材料を用いて創作した花や彫刻などの作品を紹介していたのですが、番組の中で「GAMAN -我慢-」というのは”どんな状況下の中でも尊厳を守りぬくこと」と言っていたことが、とても心に響きました。

人として、日本人としての尊厳を、未来を信じ見つめる中に、その想いを作品という形に込めていったのでしょうね。

その方たちとは比べようもありませんが、今の自身に置き換えてみたときに、「尊厳」とまではいかないかもしれませんが「大切」を守りぬくことの本当を考えさせられました。
 
10
 
自立ってね

一人で生きていくってことじゃないんだょ


僕は 思うんだ

人との間で 自分を生かしていくことだって


頑張っているのは 痛いほどわかっている

だけどね ・・・

独りよがりになってしまうから

自分も 添ってくれる想いの大切も

生かしていけるキミでいてほしい ・・・


大切を どこまでも大切にしながら・・・ ね

 
09
 
自分を隠しながら 相手を測る人

括ることを否定しながら 他を括っている人

心開くことを大切としながら 心閉ざしている人


何故なんだろう・・・ と思う


自己防衛なのか 恐怖心なのか 八方美人・・ なのか

そういう人を 感じることが多いことが哀しい


ありのままの自身を受けとめて

ありのままの 心の発露を欲してやまない

 
08
 
ありがとう ・・・ と

あいしてる


この想いの大切を

どこまでも 感じていける私でいたい ・・・

 
07
 
アート展も盛況の内に閉幕いたしました。

ご来場の皆様に心より感謝いたします。
本当にありがとうございました。

近い内に、あをブログ等で写真を交えて
詳細をご報告させていただきたいと思います。

5日間という日程でしたが、あっという間でした。
楽しい時間、素的な時間は、本当に早く経過していきますね。

明日から、また平常の日々に戻ります。

ひとつひとつ・・・大切に送る日々は変わることはありません。

 
06
 
感じ合えるいのちにしか 生まれ来ない彩がある

感じ合える時空にしか 生まれ来ない光と陰がある

そこには 風がゆらぎ 薫りたつ 息づかいがある


二つが一つの心に溶け合った その二つの心の中にしか

生まれ来ないもの ・・・


------------------------------------------------
アート展4日目

これ以上の感動はないのかもしれない・・・と感じられるほどの
心の触れ合いを、本当にありがとうございます。

明日は、最終日・・・
感謝の想い一杯に過したいと思います。

 
05
 
今日も、たくさんの方にお越しいただきました。
ほんとうにありがとうございます。

ふらっと立ち寄ってくださった方が「元気をいただいた」と言って
いただいたことや、ある写真家の先生に「撮った方とお会いでき
なくても、その方のお顔が浮かんでくるようです。」とおっしゃって
いただいたこと。

次も伺いたいので案内をしてほしいと言ってくださった方が複数
いらしたこと等、嬉しいことはたくさんあったのですが、特に印象
に残ったことは、90過ぎの老紳士(知らない人がいないくらいの
写真の先生と後で教えていただいたのですが)に、お帰りの際
「皆さんの写真を拝見して胸が熱くなりました。」と言っていただい
たことでした。

素的な出会いに溢れているアート展にさせていただいて感無量です。
素的な皆様に、温かい心をいただき、本当にありがとうございます。

あと残り2日間ですが、最高のアート展になるように頑張りたいです^^


 
04
 
1104artivent.jpg


今日と明日は、私ともう一人のメンバーのみで、お客様をお出迎え。

ご来場いただいたお客様から、素的な言葉をたくさんいただいて感激。
今日も感謝感謝の一日でした^^

写真を通して、多くの方と心を通わすことができる素的に胸が一杯になりました。
明日も、最高の笑顔でお客様をお迎えしたいと思います。

ご来場の皆様、ありがとうございました・・・


 
03
 
アート展、初日。


素的な出会いと、語らいに感謝・・・

ありがとうございました。



 
02
 
大切なものへの想い


考えることなく


感応の想いで 感じるままに ・・・



そこに 何が待っていようとも


心溶かしゆく 一瞬という永遠を


そこに 感じていけることが 全てかもしれない ・・・


------------------------------------------------------

今日、アート展の飾りつけも終わり、明日からスタートです^^
今回、第6回目ですが・・・ これも、ひとつひとつ です。

たくさんの方が来てくれますように ・・・



 
01
 
私にとっての未来・・・ 

それは あなた


これからを 創っていくための

全ての源が そこにある


あなたにとっての未来となりえるために

私の 今が あるように感じる ・・・


 ひとつひとつ

海 - umi -

■カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

■ブロとも申請フォーム

■リンク

■最近の記事

■月別アーカイブ

■感想等お待ちしています

名前:

メール:

件名:

本文:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近のコメント

■カテゴリー

QRコード

QR

■RSSフィード

■ブログ内検索

FX